和歌山県の酒類・各地の酒類・こだわり食品の通販ショップ 和歌山県の地酒・各地の酒類・こだわり食品・真田グッズ他の通販ショップです。
銀行振込払い
トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ
商品詳細

紀州完熟南高うめしゅ・はちみつ梅酒720ml


紀州完熟南高うめしゅ・はちみつ梅酒720ml
紀州完熟南高うめしゅ・はちみつ梅酒720ml
紀州完熟南高うめしゅ・はちみつ梅酒720ml
琥珀色に輝く南高梅酒

紀州完熟南高うめしゅ・はちみつ梅酒720ml

梅どころ紀州南高梅の完熟梅を使って作られた
清酒ベースの梅酒です。
梅本来の甘酸っぱい味がしてとてもおいしい梅酒です。

お勧めポイント
紀州には、青梅とは一味違ったフルーティな香る梅酒が造られてきました。
それは、昔から紀州の梅農家が摘果直後の
完熟梅だけを使って健康維持のため自家用に造ってきた完熟南高梅梅酒です。
生産量も少なく、手間もかかり、高価な梅酒となりすぎるため、市販するのは難しいと考えられておりました。
梅の産地紀州だからこそ造れるこの「
香る梅酒」の旨さを再現するために、地の利とこの蔵の日本酒で培った「旨し酒」を造る技術を最大限に活用。
醸造アルコールの切れの良さと、清酒(純米酒)の円やかな味わいの良さをベースに作られてます。
ロックや水割り又は炭酸割り、お湯割りでも味わえます。
食前酒や食後酒としても甘酸っぱい味がしてピッタリの梅酒です。

 

アルコール分;13%
うめしゅの原材料;梅・糖類・醸造アルコール・清酒(純米酒)
はちみつ梅酒の原材料;梅・糖類・醸造アルコール・清酒(純米酒)・蜂蜜

商品番号 wk-31
商品名 紀州完熟南高うめしゅ・はちみつ梅酒720ml
販売価格 1,300円
税別価格 1,204円
メーカー (株)吉村秀雄商店
送料区分 送料別
配送タイプ 普通

梅酒の種類:
数量:

梅の効用
梅にはたくさんの有用成分(クエン酸、ピクリン酸、ポリフェノール類など)が含まれていることが科学的にも証明されております。
しかし、遥か昔より日本人は民間療法として疲労回復、殺菌効果、整腸作用、夏バテ防止、食欲増進、肝機能増強、老化予防などに、梅干や梅酒、梅肉エキスなど様々な形で梅を利用してきました。

紀州南高梅の歴史
明治35年、晩稲に住む高田貞楠は、「
内中梅」の実生苗(種子をまいてそのまま育成した苗木)を譲り受け、約30アールの梅畑を開墾しました。苦労の末、実った梅の中にひときわ豊かに実り、大粒で美しい紅のかかる優良種が一本あることを発見しました。貞楠は、これを母樹として大切に育て、「高田梅」の基礎をつくりました。
昭和6年、和歌山県の農業経営の未来を梅に託した小山貞一は、高田貞楠が育てた門外不出の「
高田梅」の原木から60本の穂木(接木用に母樹から切り取った枝)を譲り受けます。
昭和25年、和歌山県の梅の優良品種を統一して、市場の安定を図るため、紀州南部に適した梅を見つけようと、「梅優良母樹調査選定委員会」が設立され、貞一も委員に就任しました。
昭和29年には、委員会の厳粛な審査により、「
高田梅」などの系統が選抜されました。さらに南部高校園芸科の生徒達も多年にわたる地道な調査研究に協力しました。「梅優良母樹調査選定委員会」の委員長を務めていた竹中勝太郎は、「南部高校」と「高田」から名をとり、最優良品種に選ばれた『高田梅』を、「南高梅」と命名しました。
以後、
紀州南高梅は、日本を代表する梅の優良品種として世界的にも評価されるようになりました。